<   2006年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

鮪魚漁師真利害

一隻超過一百公斤的鮪魚多少錢呢?答案是一公斤16500日幣,所以一百公斤是165萬日幣.不是一筆小數量吧.這是在今天的電視上所看到的,青森縣大間市(Oma)漁師的故事.三年沒有獵到鮪魚的漁師,添購了新型的聲納探測器立誓今年要捕到鮪魚.一個人在茫茫大海中與許多競爭著共同追逐鮪魚的物語.

大間位於日本本州最北端,擁有日本海的對馬海流與太平洋海流對流所產生的天然漁場,許多種類的魚類在這裡都可以見到蹤影.也因為大海的恩惠,大間自古以來就是以漁業為主要產業.其中最大宗,最有名的是鮪魚.

從明治時代開始的傳統鮪魚釣法「マグロの一本釣り」,也就是漁師以一根漁線挑戰重達數百公斤的鮪魚的技術,一直是這個小鎮最為人津津樂道的故事.這裡所捕獲的鮪魚鮮度高,滋味甜美,「大間のマグロ」一直是高級鮪魚的代名詞,也是有名的東京築地漁市場的注目魚.

不小心轉到一台正在播「マグロの一本釣り」的節目,好奇地觀賞中
_1113767

越看越入神,忍不住為主人北北擔心
_1113769

抓到了!獲得好友的幫助,令人感動的友情
_1113774

在拉鮪魚上來的過程中突然!垂死的鮪魚發動了僅剩的力氣掙扎!如此巨大的生命力之下,繩子會斷嗎!?
_1113776

屋屋~~北北好可憐阿
_1113777

雖然最後有捕到,作為觀眾的bear還是忍不住感動的掛了一低淚
_1113778

這是旁觀的我~~恩,這節目站!
_1113779
[PR]
by ilovebear | 2006-02-28 23:22 | 彼女は 熊

晴れないまま

現在、ちらほら咲きですと、北野天満宮のホームページにこういうメッセージを載せています。今日は御所の梅園を訪ねると、咲いている梅木が少ない、強い風を加えて、寂しい気持ちでした。途中雨降り始め、帰るを余儀なくされました。

帰りの寄り道で晩ご飯の材料をBEARと二人でたくさん買いました。もちろんその結果は今(晩ご飯終了3時間後)でも腹が膨らんでいる感じです。

明日は青空が見えるように。だいぶ無理ですけどね…

_1113732

_1113730

_1113733
[PR]
by ilovebear | 2006-02-27 22:20 | 日日 好 日

每次工作完畢都特別開心

最近的六日我們都去wins報到,除了賺錢之外其實這裡的北北及及他一起工作的同僚大家都十分趣味,很多跟自己研究室的朋友無法聊的話題在這裡都意外的是很好的talking話題,無形中跟大家都成為還不錯的朋友,見了面會哈啦一些有的沒的.

也許,這樣的交情也許更接近君子之交淡如水的境界吧,彼此只在六日的時候會見面而已,不願意的話也可以一個人默默的做好自己post內的工作就可以,不必一定好像要跟大家維持表面上的關係;因為同僚來自許多社會不同的表面,不同的層級,與平常在學校遇到的固定類型的人類有許多不同

...例如有去過中國30幾次,十分了解中國的考古學者,或是有親戚在台灣的關係,連統一發票可以對獎都知道的日本人,也有像我一樣是留學生,也有換下衣服就是街上常見到的辣妹

大家在制服之下都變成一樣的人,一樣的工作吃一樣的便當一樣的被不守規則的小混混大小聲;也因為這個工作體認到日本人之中不禮貌的人也很濫,比起來台北的計程車司機還比較有禮貌一點呢.不像是印象中日本人都很有禮貌,也體認到日劇中那種很熱血的日本人其實只在日劇中,埃...哪一國其實都一樣,什麼樣的人都還是有的

blog_1112916拷貝


先不說這些,工作一天下來的打工費還蠻不錯的,所以一直都有新成員不斷加入.
是的,為了錢我要繼續幹下去!!~吼!!

[PR]
by ilovebear | 2006-02-26 21:48 | 日日 好 日

先斗町茶屋

先斗町のお茶屋

老師的先斗町茶屋,完全是走過去的時候還不知道已經到了,可以說是與四周環境融為一體吧.跟老師的作風真不相符合阿:大部分的作品都是語不驚人死不休類型~~ㄏㄏ

深色的造型倒是跟老師平常的穿著一致,神秘的屋七媽黑,被強調的防衛性.喜歡二樓窗台的處理,有點像是佛壇的感覺.擅長以細部與周邊環境對話,內部空間具有宗教崇高般的意識,可以說是一種古典吧?==早期的高松風格.
[PR]
by ilovebear | 2006-02-24 20:28 | 建 築 の 旅

はっきりしない天気

これは今日の天気予報士からのまったく新たな言葉です。最近の天気には最適な形容詞ですけどね。晴れると予報しましたが、午後過ぎて四時ぐらいになるとやっと太陽が雲の隠しから現しました。全然しょうがない微妙な”いい天気”ですね。

佛門禁忌

More
[PR]
by ilovebear | 2006-02-23 22:39 | 建 築 の 旅

無鄰庵

無鄰庵は明治27~29(1894~1896)年に山口県(長州)出身の明治・大正の元老山県有朋によって造られた別荘です。中央は敷地の(約3.135平方メートル)の大半を占める庭園がゆるやかな傾斜地に東山を借景とした池泉回遊式庭園が広がっています。有朋がこよなく愛したこの庭園は有朋自ら設計・監督により植治・小川冶兵衛が作庭したものです。

無隣庵

More
[PR]
by ilovebear | 2006-02-21 22:14 | 建 築 の 旅

「受信料は支払わないとダメ」のウソ

うちにテレビがありますが、本当にNHKの受信料を払わなくてもいいですか?
その答えは ”YES”

いつもNHKの者に家まで来られて、迷惑だと思いませんか。しかもずいぶん遅い時間に、仕事で疲れてじっくり休憩を取りたいのに、あまりにもしつこくて、どうしようもなくはやく帰らせたいのでついに契約をしてしまった方多いでしょうね。なぜほかの放送局何も集金せずいい番組を作ってくれるのに、NHKだけ受信料を払わせるのですか。

平成18年2月20日夜七時に、この留学生の私のところにこういう迷惑者が訪ねてきました。

「…NHKの者ですが……お宅にはNHKの放送を受信することのできる受信設備がありますか?」

「はい、ありますけど…」

「そうですね、 放送法32条によると、”協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない”ということで、契約させていただきます。…」

「でもあまりテレビ、とくにNHKの番組見てないし…」

「そうですね、そういう言い方する方が沢山いらっしゃるですね、ですが、法律によってテレビある限りにNHKとの契約をしなければいけないので、…」

「え!全然見ていなくても?僕DVDしか見ていないとしてもNHKの何受信料を払わなきゃ?その訳わからないよ…」

「……じゃ、学生ですようね…」

「うん、そうです…」

「こちらは学生を対象としての割引がありますので、現在の費用からすると…(中略)…こちらはパンフレットになります」

「じゃ、詳しく内容をみてからその契約の内容を分かっていれば改めて僕が連絡します。そのときまた来てください。」

「いや、それはいけません。いまお宅にテレビがありますので契約をしなければいけないのよ…」

僕はテレビがあるのでNHKと契約しなければと考えました。他のそういう風に考える方が沢山いるでしょう。そして僕がこの二月の受信料だけを支払と承諾、一枚の契約用紙書きました。やっとこの厄神が帰りました。

ですが、僕が考え込むと、その書いた契約に一ヶ月だけの支払いについての証明など附註していないし、とにかく契約しなさいという風にされたと改めて感じました。すぐにインタネットでキーワード”NHKの受信料を払いたくない”と検索すると、意外な答えが見つかりました。

NHKの集金者がうそをついた。

上のサイトを見れば分かるでしょう。NHKが32条を持ち出す場合、たいてい「但し」より前だけ引用します。
f0016403_2091488.jpg
右の上見てみましょう。(以下略)の部分はこうになります:ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送 る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。

みれば分かる、もしテレビゲームやDVDのために買ったテレビなら、NHKに対して受信料が一切支払わなくて結構です。NHKはその肝心な部分を省略、集金のためしか考えられません。まさに詐欺の手口でしょう

ですから平成18年2月21日に僕が銀行にでNHKからの引き落としを中止としました。みなさん、NHKに契約する前に、自らの権利を知っている上でやりましょう。決して国民を馬鹿にするなどさせたくないものです。
[PR]
by ilovebear | 2006-02-20 23:00 | 日日 好 日

晴れ探知

もしカーテンが閉まったままなら、外の天気が分からないのは僕の部屋でした。一週間近いのうちに天気が曇りでしたが、今日はうれしいの晴れ。早く起きたかったけど、結局遅れてやっと午後一時に外に出ました。久しぶりの太陽だ!と思いながら暖かい日差しのしたに散歩しました。

俵屋

More
[PR]
by ilovebear | 2006-02-17 20:36 | 建 築 の 旅

春を迎いに

この間八坂神社に参ったときある祈願絵馬が偶然と見つかりました。一枚の絵馬に確か4,5ぐらいの願望が書いてありまして、その中になんど”ブログ繁栄するように”という願いがありました。時にはまだマイブログを持っていないので、よくその気持ちが分かりませんでした。

今なら毎日マイブログの訪問人数をチェックするのは当たり前ようになって来ました。ブログするために写真整理や毎日の振り返りも前より真剣に、やりたいようになって来ました。むしろブログのかげでいろいろ自らに対する整理整頓の気持ちがあったかもしれません。

春がくる。その前にマイブログに新たな息を。

NOBU

MINOX GT-E /KODAK GOLD100 /EPSON GT-F550

出發

MINOX GT-E /KODAK GOLD100 /EPSON GT-F550

俊豪

MINOX GT-E /KODAK GOLD100 /EPSON GT-F550

楓葉

MINOX GT-E /KODAK GOLD100 /EPSON GT-F550

MINOX GT-E
でとった写真です。鮮やかな発色はドイツ系レンズの特徴でしょう。

[PR]
by ilovebear | 2006-02-16 23:11 | 日日 好 日

情人節

是的就是今天,終於我跟bear在下午四點出門,開始過今天的情人節...
不幸的是在一小時後兩人突然就進入吵架模式,迅速發生一人頭也不回離開巴士站現場的事件;另一人想想不對就在跟上去的途中,不妙!!路邊竟然出現一家好死不死的中古相機店!!這個另一人立刻像蒼蠅聞到大便,被吸了進去,半小時之後出來已經沒了第一人的蹤影...

2/14

寂寞地一人去吃了松屋...(情人節吃松屋的人跟情人節在松屋打工的人一樣可憐)之後步行了兩個小時之後在回家的路上兩人又相遇,開心的回家~不知道天下的情人有沒有跟我們一樣特別在這一天吵架的呢?mamaa~~吵歸吵,終究是要過日子的阿~

情人節也好,我們還是跟一般的日子是沒兩樣的相愛,情人節快樂!MY BEAR
[PR]
by ilovebear | 2006-02-14 22:46 | 彼女は 熊