こころの響き

和太鼓ってこんなにすばらしいものか。聴きながら涙が湧いてくるように、感動が与えられた。太鼓の響きが単純だと思う、にも関わらず、こころを動かす力になってしまう。そして何より皆の笑顔が大きかった。トンットン~と鳴りながら、暖かい笑顔がこころの花を咲かす。現場にいって、太鼓と気合、筋肉、力そして笑顔が溢れるそういったパフォーマンスを見るのはいくらお久しぶりだろう。

クレインズ舞太鼓のばばらが凄い!!
f0016403_1253549.jpg




オープンニングパフォーマンス
f0016403_1342765.jpg

喜(直心)
f0016403_1343865.jpg

来人’S
f0016403_1345083.jpg

来人’S??
f0016403_135333.jpg


凄い先生の高木克美さんが司会者をやって最後の高潮を演出した。その後は観客の皆を呼び出し一緒に舞台に上がらせ、皆のパフォーマンスをやってくれた。最後まで完璧な感動をくれたコンサートだ。

本気で和太鼓をやろうかなと真剣に悩んでる(ウソ!)~
[PR]
by ilovebear | 2006-07-16 01:55 | 京都 マ ン ボ


<< 傾奇者 夾縫的美學 >>